宮城県東松島市に3体目の建立!(平成26年3月11日)

2014年03月12日(水)22:25

東松島市は、震災時、市街地の約65%が浸水し、1,109人もの方々が亡くなられました。
今回、野蒜地区に建立することになりましたが、この地区では498名もの犠牲者が出ました。

同市では、早い時期から実行委員会が発足し、石井典男実行委員長を中心に話し合いが続けられてきましたが、震災からちょうど3年目の3月11日に建立されることになりました。

当日は約200名の方々が参加され、亡くなられた方のご冥福を祈り、黙とうがささげられました。
阿部秀保市長、滝健一市議会議長、渥美巖宮城県議会副議長、鹿野道彦元農林水産大臣が挨拶をし、関係者による除幕となりました。

今回の建立で3体目となります。


東松島


東松島1


東松島2

東松島でもハト風船を飛ばしました。

東松島5


東松島3
 

きなこ餅と東松島産の大豆を使用した「野蒜納豆」による納豆餅も振る舞われました!

東松島4


詳細を見る »